広島 声と笑顔と話し方トレーナー
現役ウェディング司会者KOMOこと
薦田裕子のブログ

ウェディング司会・プロデュース2000組の実績!
現役司会者KOMOこと薦田裕子(こもだゆうこ)【㈱Beau-Smile(ビュースマイル)代表】が
『声と笑顔と話し方トレーナー』として、あなたの人生を輝かせるお手伝いをいたします!

2018.03.04

挨拶・スピーチ

壇上で挨拶をする時に気をつけなければいけない事!


 

先日の卒業式
ブログ記事

 

私以外にも
先生や来賓の方のご挨拶が
ございました。

 

皆様、さすが
良いことをメッセージされている✨✨✨

 

のですが・・・

 

もったいなーーーい

 

私以外、全員

 

声が小さい💦

 

その上

声に張りがなく
ずっと手元をみたまま
下を向いてしゃべっている💦

 

これじゃあ、
どんなに内容が素晴らしくても

 

なかなか伝えたいメッセージが
届かない‼️

 

 

やっぱり壇上でしゃべる時には

 

☑️顔を上げてしゃべる
☑️声を張る

 

 

大事です☝️

 

まずは、
顔を上げてしゃべる

 

これね、可能であれば
一切、何も読まずに、

 

最高のメッセージが言えれば
それに越したことはないのですが

 

なかなかそういう人は
いません。

 

ていうか、
何も持たずにしゃべる方の中で

 

自分は前でしゃべるのが上手だと
勘違いされている方は

 

結構います(笑)

 

本当に簡潔に
自分の言葉で、

 

しっかりとしたメッセージを
言える人なんて

 

芸能界でも
タモリさんやほんの一部の人
ぐらいです☝️

 

たいていが
変な癖があったり
話しが行ったり来たりしていたり

 

時に
パフォーマンスだけが
目立ってしまったり

 

何が言いたいのか
的が定まらない話しを
ダラダラとしゃべったり

 

そんな感じです😅

 

だからね、私は

 

挨拶などで
原稿を読むことについては

 

一切、否定いたしません😊✨✨

 

むしろ

 

下手なしゃべりで
行き当たりばったりな

 

俺って挨拶
上手いだろう!!

 

私ってすごいでしょう!!

 

的な

 

偉そうな挨拶を
聴かされるぐらいだったら

 

自分の言葉で
簡潔にまとめた原稿を

 

丁寧に、心をこめて
読んでくれた方が

 

よっぽど良いと
思っています😊💦

 

だからね顔を上げてしゃべる

 

 

は、厳密に言うと

 

できるだけ
顔を上げて読む❤️

 

という事。

 

これを、
意識していただきたい☝️

 

 

ちなみにこの日、
私も、用意した原稿を
読みました。

 

私の傾向として
原稿ナシでしゃべったら

 

しゃべっているうちに
気持ちが熱く盛り上がり

 

伝えたいメッセージが増えて
長くなる危険があるもので😳💦

 

でも、原稿は読みましたが

 

ポイントポイントでは
しっかり顔を上げて

 

卒業生の皆様のお顔を
しっかりと見ながら

 

メッセージ
いたしました✨✨✨

 

実はね、訓練をすれば
誰だって

 

原稿を読みながらも

 

ナチュラルに
言葉に想いをのせて

 

メッセージが
できるようになるんですよ!

 

しかも原稿を読んでも
棒読みにはなりません。

 

加えて
わたくしの場合は

 

仕事柄

 

話し言葉のままの
原稿作りスキルも
つきましたので、

 

原稿自体も

 

とても自然にメッセージできるものに
できるのです♪

 

そしてね
このスキルを持つことができれば

 

伝えるメッセージを決めて
原稿を作りさえすれば

 

緊張して
言葉がでなくなったらどうしよう・・・

 

などという
不安から解放されるので

 

より、想いをこめて
メッセージをすることが
できるのです☝️

 

 

できるだけ
顔を上げて読む❤️

 

 

これから、どこかで
挨拶をされる予定のある方で

 

 

伝わる原稿の読み方
習得したい方は、

 

ご遠慮なくKOMOに
ご相談ください✨✨✨

 

 

手取り足取り
指導させていただきますよ😁✌️

 

 

おーーと。
またまた、ながーい記事に
なるところでした‼️

 

 

という事で

 

 

声に張りがない

 

 

については
また、改めてご紹介しますね😉✨✨

 

今日はここまで✨✨
ではではまたー🌸

 

 

〜人プロデュース〜
株式会社Beau-Smile(ビュースマイル)
代表取締役・スピーチトレーナー
薦田裕子(こもだゆうこ)
ビュースマイルHP

 

 

 

 

Facebookでコメントする
2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031