広島 声と笑顔と話し方トレーナー
現役ウェディング司会者KOMOこと
薦田裕子のブログ

ウェディング司会・プロデュース2000組の実績!
現役司会者KOMOこと薦田裕子(こもだゆうこ)【㈱Beau-Smile(ビュースマイル)代表】が
『声と笑顔と話し方トレーナー』として、あなたの人生を輝かせるお手伝いをいたします!

2018.03.06

挨拶・スピーチ

壇上で挨拶をする時に気をつけなければいけない事≪その②»


 

今日は、先日の記事
壇上で挨拶をする時に
気をつけなければいけない事

の続きです!!

 

声を張る

 

について✨✨✨

 

 

ポイントは3つ

 

①姿勢
②目力
③声の出し方

 

今回の卒業式で
ご挨拶される方は皆様、

 

ずっと下を向いたまま
しゃべっていらっしゃいました。

 

しかも
首を曲げて思いきり
下を向いて。

 

先日の記事の中で

顔を上げてしゃべる

 

でもお伝えしたように

 

そもそも
ずっと下を向いて
しゃべっていたら

 

メッセージは届かないし

 

声がこもる
のです😅

 

なぜならば
声の通り道が
塞がれるから☝️

↑ストローを
折り曲げた時のように。

 

 

なので
原稿を読むのならば
首を曲げるのではなく

 

原稿を
斜めに立てて

 

視線をほんの少しだけ
原稿に落としたり

 

視線を聴衆
向けたりする☝️

 

更には
猫背はNGですよ!

 

猫背でも、やはり
アゴが前に出て、
声帯がしめられるので

 

声が
出しづらくなります☝️

 

 

声を張る
ための姿勢のポイントを
まとめると

 

☑️顔は正面を向ける。
☑️首・背筋は真っ直ぐに。
☑️丹田とお尻に
ギュッと力を入れる!

 

です!

 

次に、
②目力

 

実は
張りのある声

 

通る声とも言いますが
この通る声を出すには

 

目に力を入れて開き
目を輝かせる✨✨✨

 

イメージは
目からキラキラビームを
発射している感じ(笑)

これだけで
確実に声に
張りが出ます✨✨✨

 

暗〜い表情、
弱々しい目のままだと

 

張りのある声は
出ないのです。

 

↓こんなダラーんと
力の抜けた顔じゃダメ(笑)

 

次に
③発声の仕方

 

基本的に、
大勢の前でしゃべる時には

 

顔の中心に口

 

があるつもりで

 

声を放物線状に出す(笑)

 

 

どういう感じかというと

 

顔の中心から
声というボールを

 

 

ポーンと
聴衆に向かって飛ばす感じ♪

 

 

真っ直ぐはNG。

 

声が響かず固くなり
聴衆に

 

想いも声も
届かなくなるので☝️

 

 

以上、声を張るについて
お話をさせていただきました。

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

3月4月は、
人前でしゃべる機会が
多い時期!

 

大勢の前でしゃべる時はもちろん

 

10人・20人規模でも
もちろん、活かせますので

 

ぜひ、試してみてください🌸

 

ご参考までに😊✨✨✨

 

〜人プロデュース〜
株式会社Beau-Smile(ビュースマイル)
代表取締役・スピーチトレーナー
薦田裕子(こもだゆうこ)
ビュースマイルHP

 

 

Facebookでコメントする
2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031