広島 声と笑顔と話し方トレーナー
現役ウェディング司会者KOMOこと
薦田裕子のブログ

ウェディング司会・プロデュース2000組の実績!
現役司会者KOMOこと薦田裕子(こもだゆうこ)【㈱Beau-Smile(ビュースマイル)代表】が
『声と笑顔と話し方トレーナー』として、あなたの人生を輝かせるお手伝いをいたします!

2018.11.26

ウェディング司会・プロデュース

感情を込めて話そうとするから嘘っぽくなるんです!!!


 

『感情を込めて喋る』

 

違うんですよねー

 

感動させよう

泣かそう

すごいねって言われたい

上手だねって言われたい

 

というような下心が

根っこにある人は

 

 

やたら感情を込めて

喋ろうとする。

 

 

プロ司会者の中にも

結構いるんです。

 

 

花束贈呈のシーン

 

お父様、お母様

今日までありがとうございました。

 

と、オーバーなぐらい感情を込めて

言っちゃう司会者が多い多い💦

 

 

やめてーーーーーー😱

嘘っぽいからーーーーー😱

 

 

違う違う!

 

 

こういう時こそ

ニュートラルにしゃべらないと☝️

 

 

リアルな感情を

そのまま表現できれば良いですが

 

 

それは、

なかなかできませんからね、、。

 

 

白々しさ

嘘っぽさ

演技感

安っぽさ

浅さ

 

 

これを聴き手が

少しでも感じてしまったら

 

一気に気持ちが冷めますから。

 

 

では、私が言う

ニュートラルな喋りとは?

 

花束贈呈のシーンなど

聴衆の心が動く時こそ

 

 

あえて

淡々と言葉を紡いでいく。

 

 

これが、

私が言う

ニュートラルな喋り。

 

 

実はその方が、

聴き手がその時の情景を

先入観なく

イメージすることができるんです。

 

 

スピーチ等の指導で

「もっと感情を込めて喋らないと

聴衆には伝わらない!」

 

 

なーんて指導をする人が

いるのですが

 

これもちょっと違うんですよね。

 

感情を込めて喋るんじゃないんです。

感情が伝わるように表現するのです。

 

 

というのも

感情を込めて喋ろうとすると

思考の矢印が自分に向いちゃう。

 

一方、

 

感情が伝わるように表現する!

 

にすると、

思考の矢印が外を

向いてくるようになるんです😉👍

 

 

ご参考までに✨✨✨

Facebookでコメントする
2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930