広島 声と笑顔と話し方トレーナー
現役ウェディング司会者KOMOこと
薦田裕子のブログ

ウェディング司会・プロデュース2000組の実績!
現役司会者KOMOこと薦田裕子(こもだゆうこ)【㈱Beau-Smile(ビュースマイル)代表】が
『声と笑顔と話し方トレーナー』として、あなたの人生を輝かせるお手伝いをいたします!

2019.10.15

人生のおはなし

台風19号がとおして浮き彫りになった課題


人プロデュース
話し方トレーナーKOMOこと
(株)Beau-Smile(ビュースマイル)
薦田裕子(こもだゆうこ)です。

 

今日は、ちょっと
真面目な話。
あっいつもがふざけている
という訳ではありませんよ!

 

今回の台風19号において

 

東海・関東・北陸・東北など
被害にあわれた方・地域が
たくさんあって

 

川の氾濫・土砂崩れ等の
映像を見ては

 

心が落ち着きません。

 

同時に、
昨年の、西日本豪雨災害のことを
思いだしてしまいます。

 

まさか、こんなことに
なるとは思わなかった・・・

 

ここまで
大変な状況になるとは
思わなかった・・・

 

という思いをしたことを。

 

実は、今回の台風19号を
迎えるにあたって、

 

次男坊カンタと、
何度も連絡を取り合いました。

 

というのも
現在、彼は
多摩川のすぐ傍にある

3階建ての
小さな古いマンションの2階で
一人暮らしをしていたから。

 

12日(土)は、翌日の結婚式司会のために
朝から大阪のホテルにいた私は
ホテルの部屋で仕事をしながら

 

テレビニュース・ネットニュース
ツイッター等をチェック
しまくっていました。

 

するとね
多摩川が危ないという情報が。

 

カンタには
すぐに避難できるように
荷物をまとめておくようにと伝え

 

念のためにと思って
彼からきいた避難場所を地図で調べると

 

避難場所に指定されている
小学校の方が

 

彼が住んでいる所よりも
限りなく多摩川に近い場所に
あることが判明!!

 

正直、

 

どうなっとるん!!!!!

 

って、思いました。

 

なので、彼には
マンションの
管理人さんに相談をするようにと連絡。

 

すると、管理人さんの事務所が
3階にあるから、

 

もしもの時には
そこに避難をしても良いですよと
鍵を貸してくれたらしいのです。

 

人の優しさに
心が熱くなりました。

 

とはいえ
何が起こるかわからないので

 

彼にはただただ
他、何もかもなくなってもいいから

 

とにかく命を守る行動をするように

 

と、伝えました。

 

多摩川が氾濫した時に
予想されることというと

 

2階まで、冠水する恐れがある。
電気が止まる。
暗闇の中、救助を待つ可能性がある。

最悪、屋上で強風の中
朝まで、耐えなければ
いけなくなる。

 

被害が大きい時には
すぐには、救助が
来ないかもしれないから。

 

そうなった時には
とにかく、頑張れ!!

 

と。

 

もうねー深夜まで
ただただ、心配で心配で。

 

結局、カンタが住んでいる地域は
堤防が高く作られている地域だったので

 

今回は、被害もなく
生存確認もできたので
一安心。

 

だけど、、、
やっぱり、大きな爪痕を
残していきましたね・・・19号。

 

今回、改めて思ったこと。

 

事前準備の大切さ

 

これはね、個人でできる事
行政が関わらないといけない事

 

が、あると思うんです。

 

今回、息子においては
息子が、今できるかぎりの
事前対応・備えができるよう

 

親である私が伝え、
最後は、最悪の状況に陥っても

 

冷静に対応できるマインドを
持つように伝えたので

 

きっと、もしもの時のも
彼は、乗り越えることのできる確率は
高かったと思います。

 

一方で、今の日本は
行政でしか
できない対応が

非常に甘いな

 

と思いました。

 

特に
避難所の準備
被災地における備え

 

 

息子の例で言うと

 

家より避難所の方が
危険度が高いなんて
あり得ないなと思いました。

 

避難所の見直しは
急務だと思います。

 

今回は、避難所として指定されていた
小学校が、多摩川にほど近い場所に
あった事。

 

多分、他にも
こういう状況の地域は
あったのではないかなと思います

 

土砂崩れの危険がる地域とかね。

 

 

ちなみに、私の出身中学は
山の上にあって
昔から、何度か土砂が
崩れていましたからね(;’∀’)

 

後ね、昨年の
豪雨災害の際

 

友人から連絡があり
あるプロサッカー選手が

スポンサーの某ブランドの
新品の衣服をもって
県外から来てくださるという事で

 

だんどっていたのに

 

そこにいた行政職員が
断ったという事もあり

 

何の受け取らず
帰らせたという事もありました。

 

 

有名サッカー選手の方だったので
勇気をもらえる人もいたでしょうに・・・

 

避難所生活をしている
当事者は求めていたんですけどね・・・

 

また、わたくしの知り合いが
所属している団体所有の
給水車を出しますと
言ってくれていたのに

 

受け入れを拒否されたという
事もありました。

 

これね、色々手続きが
あるのはわかります。

 

変な団体や人も
いるでしょうからね。

 

 

だけどね
実際に被害にあわれた方々は

 

困っているんですよね。

 

受け入れが難しいのであれば
行政が、迅速に対応できるよう
事前準備をする必要が
あるのではないでしょうか。

 

とにかく、現場は
一刻も早い支援を
求めているいるのですから。

 

今後も、まだまだ
過去に例のない
自然災害は起こるでしょう。

 

自然災害については
完全にはとめることはできません。

 

だけど
自然災害にあったとしても

 

命を守り
被害を最小限におさえる

 

 

事前準備・備え

 

は、できるはず。

 

さて、現在、
東海・関東・北陸・東北地域において

 

被災をされた方
たくさんいらっしゃいます。

 

そして、命を落とされた方も
らっしゃいます。

 

改めてお悔やみを申しますとともに
一刻も早い復旧を

 

心から願っております。

 

P.S.
台風19号が上陸した
10/12(土)夜撮影した
メッセージ動画です。
良かったらご覧ください。
↓↓↓↓

~人プロデュース~
株式会社Beau-Smile(ビュースマイル)
代表取締役・伝達力トレーナー
薦田裕子(こもだゆうこ)
→ビュースマイルHP
広島で話し方教室では教えてくれないプレゼンやスピーチはビュースマイル(Beau-Smile)

〒730-0802
広島市本川町3丁目1-5
電話:082 208 0132
メール:bs.hanasikata@gmail.com

Facebookでコメントする
2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031