広島 声と笑顔と話し方トレーナー
現役ウェディング司会者KOMOこと
薦田裕子のブログ

ウェディング司会・プロデュース2000組の実績!
現役司会者KOMOこと薦田裕子(こもだゆうこ)【㈱Beau-Smile(ビュースマイル)代表】が
『声と笑顔と話し方トレーナー』として、あなたの人生を輝かせるお手伝いをいたします!

2020.06.16

セミナー講師のみなさまへ

声を出すのに、なぜ、姿勢を良くしないといけないの?


話し方のボイストレーニングの時
姿勢についても受講生様に
お伝えをします。

 

結構いらっしゃるんです。

 

猫背&首猫背

 

特に首猫背だと
なかなか声が出にくい・・・

 

首猫背というのは

 

首と頭がひょこっと
前に出ている姿勢です。

 

ボイストレーニングにおいて
姿勢が悪いとなぜ、いけないのか?

 

①詰まったような声になる
②声が弱弱しくなる
③エネルギーが届かない

 

まずは
①詰まったように声になる

 

のど(声帯)が
締め付けられると、

 

当然のことながら
声は出にくくなるためです。

 

という事で
試してみてください。

 

空、または、天井を見ながら
声を出してみてください。

 

いかがですか?

 

のどが詰まったような感覚が
ありませんか?

 

特に首猫背の方は
首が前に出ているのに
顔を上げてしゃべるので

 

声帯が圧迫されて
詰まったような、苦しそうな
しゃべり方になりがちです。

 

次に
②声が弱弱しくなる

 

身体に、変な力みがない方が
声は響きやすいのですが

 

ただ、お腹に力が入らないと
声量を上げることが
できません。

 

呼気を押し出す
横隔膜がポンプのように
十分に機能しないと

 

一生懸命に大きな声を
出そうとしても出せません。

 

決して、気を付け‼
の姿勢でなくてもいいのですが

 

背筋をスッと伸ばす

 

これだけで声に力が入り、
声量のコントロールがしやすくなります。

 

ただし、真っ直ぐ伸ばす‼︎
反り返ってしまったら
かえって声が

出にくくなります☝️

 

ご注意ください。

 

最後に
③エネルギー(熱量)が
届かない

 

特に大勢の前でしゃべる時には
姿勢がいいに越したことはありません。

 

想像してみてください。

 

ホールのステージで
しゃべる講演者の姿勢が

 

猫背でだったり首猫背で
ボソボソしゃべる人

 

背筋をスッと伸ばして
堂々と丁寧に話しをしている人

 

どちらの方に
エネルギーを感じますか?

 

きっと
後者の方にエネルギーを
感じるはずです。

 

背筋を伸ばして話すだけで
熱いエネルギーや誠実さ想いを

 

より多くの人に届けることが
できるようになるのです。

 

いかがでしょうか?
当社で受講した皆様も

 

ぜひ、今一度、姿勢を見直し
意識してみてください^^

 

それだけで
まわりがあなたに対しての
印象アップに繋がりますよ^^

 

~人プロデュース~
株式会社Beau-Smile(ビュースマイル)
代表取締役・伝達力トレーナー
薦田裕子(こもだゆうこ)
HP→https://beau-smile.com/

〒730-0802
広島市中区本川町3丁目1-5
電話:082 208 0132
メール:info@beau-smile.com

 

 

Facebookでコメントする
2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930